亀岡市近郊で修理なら|玄関・洗面所・浴室・トイレなど|亀宝建設

将来を見据えたバリアフリーリフォーム

リフォームを行う目的は、修理や耐用年数を考慮したもの、ライフスタイルの変化など、各ご家庭によって異なります。こちらでは、最近増えている将来を見据えたバリアフリーリフォームについてご紹介します。

備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし

高齢化社会と言われる今、修理だけではなくバリアフリー化のリフォームに関するご相談が増えています。バリアフリー化と言っても方法は多岐にわたり、そこに暮らす方のライフスタイルや目的、箇所によって掛かる費用が大きく異なります。

バリアフリー化は必要ないと考える方もいるかも知れません。しかし、バリアフリーには「障壁(バリア)を取り除く(フリー)」という意味があり、バリアフリー住宅とはそこに暮らす方々が安心・安全に暮らせる住宅なのです。

日本には、古くから「備えあれば憂いなし」ということわざがあります。老後も日々の暮らしを充実させるために、必要になってから慌ててリフォームをするのではなく将来を見据えて事前に準備しておくことが大切です。

生活動線を考える

生活動線を考える

歳を重ねると、トイレが近くなったり、膝痛などで立ち座りや歩くのがつらくなったりすることが増えてきます。バリアフリーリフォームする際は、生活動線を変えることで暮らしのなかの負担を軽減し、事故を未然に防ぐことに繋がるのです。

例えば、寝室から最短距離にトイレと浴室を設置することで夜中でも寝ているご家族を起こすことなくトイレに自由に行き来できます。バリアフリーリフォームを行う際には、ライフスタイルを考慮し、暮らしやすい生活動線を考えていきましょう。

バリアフリーリフォームの種類は様々

バリアフリーと一言でいっても下記のように様々な種類があります。

  • 段差の解消
  • 手すりの設置
  • 浴室や洗面所などの水回りは滑りにくい床材を用いる
  • ホームエレベーターの設置

また、車いすでも入りやすいように玄関やトイレのドアを3枚引き戸にする、キッチンは椅子に座って作業ができるようにするなどの工夫を施すことで、車いすを使用することになってもリフォームせずにそのままお使いいただけます。

とくにトイレや浴室、キッチンなど生活の質を左右する水回りは、設備や仕様には配慮したい場所です。

バリアフリーリフォームに関することなら、ぜひ当亀岡市内にある当社へご相談ください。
当社ではこれまでの経験と実績を活かして、素敵なマイホームづくりをお手伝いいたします。
水回りや外観の修理などにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


亀岡市近郊で水回りの修理のことなら【亀宝建設】概要

会社名 亀宝建設
所在地 〒621-0804 京都府亀岡市追分町馬場通24-8
電話番号 0771-23-0225
FAX 0771-23-0527
URL http://kiho-kensetsu.com/
説明 亀岡市周辺でリフォームやリノベーションをお考えなら亀宝建設にご相談ください。キッチンや浴室などの水回りの改装・内装リフォームから、玄関・外装リフォーム、トイレや洗面所の修理などを承っております。費用などのお見積りはお気軽にお問合せください。
日本
都道府県 京都府
市区町村 亀岡市追分町

コラム

リフォームのタイミングとは?|リフォームとリノベーションの違いを知ろう!
デザインリフォームについて|「中古住宅+リフォーム」のメリット
将来を見据えたバリアフリーリフォーム|防犯を考えた外構リフォーム
今どきの二世帯住宅|家族の健康を守るシックハウス対策リフォーム
外壁塗装の重要性|子育て世代が住みやすい家とは?

ページトップへ戻る